So-net無料ブログ作成
検索選択

スポンサーリンク

速読英単語勉強法

訪問ありがとうございます

こんにちは

ケンです

今回は速読英単語の勉強法について話していこうと思います。



勉強のやり方

1 音読をする

2 精読をする

3 慣れてきたら、スピードを上げる


それでは順番に説明していきます

1 音読をする

意味がわかってない状態でもいいので途中で投げ出さずに、

日本語訳を先に読んでストーリーを理解しちゃっても全然いいです。


とにかく、最初は精読をしようとせず、

CDと一緒に音読してください。

そしてCDをの発音とテンポを耳と口に叩きこんでください。


例)vitamin C は「びたみんしー」ではなく「ヴァイラミンスィー」と発音するなど。


英語特有のつなぎ発音で読めるようになれば頭のなかの速読もはかどります。


発音、テンポを理解するまでの回数の目安は人それぞれなので一概には言えませんが、

だいたい10回ほどでマスターできると思います。

勝手に口ずさんでいる状態になればベストです。


2 精読をする

CDの発音やテンポを耳と口に覚えさせたら今度は精読をしていきます。

この時は、英文解釈の力が必要です。


速読英単語必修編の文章は入試問題が多く

なかには、精読するのが難しい文章もあります。


そんなときは後ろについてる冊子を使って

解決するか、あるいは先生に聞くなどして対処をとりましょう。

それよりも前に、自分の精読のレベルを上げた方が早いですけど

この問題は一旦おいときましょう。

精読は鉛筆かボールペンなどを使い

英文の下にSVOC振っていくようにします。

修飾関係も明らかにして、関係代名詞についても

自分でわかるように明記していってください。

3 スピードを上げる

ここまで来たら、CDのテンポではなく自分のテンポでいいので


音読しながら日本語訳を理解しようとしていきます。


喉が痛かったら目で追いながらでもいいです。


とにかく自分の翻訳スピードをあげていきます。


何度か繰り返せば徐々にスピードが上がってくるのがわかります

大切なのは毎日毎日繰り返して 習慣化してしまうことです


1日だけ英語を12時間やったとしても速読などできるようになりません。

一日30分でもいいですから英語に触れるようにしてください。

何度も言いますが、 毎日続けることを意識してください!

大切なのは、継続は力なりです

頑張っていきましょう!














タグ:速読英単語
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
広告スペース
Copyright © 英語参考書の選び方 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。